2017年07月19日

ライブの予定

2017.8.5(土)
@笠間  奥田製陶所
一夜のランタンストーリー
lantern art × music
18:30 start
act:ハンチング
      vo.support:芦田ちえみ


********


2017.8.8(火)
@大洗水族館
18:00頃
芦田ちえみ と ビザール北山


********


2017.8.27(日)
@いわき 清航館
夕方〜
ミーワムーラ
芦田ちえみ


******


2017.8.31(火)
@池袋 鈴ん小屋

http://www.ringoya.org/html/access.html

ひだかコンブとパセリくん

芦田ちえみ

tocamos!

実咲

19:00 open / 19:30 start

前¥2000/当¥2500(D代別途)

【ご予約】

Email(ringoya@ringoya.org)

お電話(03−6382−7273)



**********



2017.9.17(日)

@いわき 古滝屋

なかにし りく

芦田ちえみ



*******



2017.9.29(金)

@笠間 言の葉

詳細未定



******




先日の、てんぐの森のクラフトサーカス


026AF1C0-1B9F-4F4D-9A34-D0C22D556035.jpg


陶芸家で絵描きの、はるちゃんのお写真を拝借しました。


とてもとても素敵なイベントで、少しずつ関係や場所が育っているような、そんな空気もとても気持ちが良かったです。


投げ銭箱に、子供さんが入れてくれたり、

CDのおつりを、いいよ!と、くださったり。


お金が全てではないけれど、気持ちを表して下さることが、本当にありがたく、

次に進んでいこうな、と感じました。


音源と、ひとつひとつのライブ、やっていこうと改めて。


お近くの会場がありましたら、お越しいただけたら嬉しいです。


今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!






posted by ちえみ at 17:19| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

場所のこと

sotto yorue の 二人展
D22561D4-7DFD-48A1-B5D8-0F19F7E001DE.jpg


05FD319C-C310-4C6A-8ACA-6EFBB200615E.jpg

あたか ゆき ちゃんと、斎藤 詩織 ちゃん が撮ってくれたもの。

ふたりは、よく ふたりで 喋ってる。

ふたりは、よく 黙る。

独特の間は、わたしはまだ慣れなくて、その間を埋めようとして喋ってしまう。

勿体無かったかな、とも思うけれど、

必死にその場にいたから、自分でも思わぬことが口から出たりして、

そわそわして、

どきどきして、

何だか新しい過ごし方をした気がする。

6487CFFC-882F-4196-AC36-F0A8D65AD692.jpg

実は結構緊張していて、

なんかせずにいられずに、

足をバタバタしたり、指をいっしょうけんめい開いてみたりして、

ふたりが笑ったり、リアクションをくれると喜んでいるわたしの足の裏

と、詩織ちゃん

408D9E95-DAD3-4F25-83C8-C9132D100A76.jpg

と、ゆきちゃん

B6EE526A-1442-4B77-B7DB-639E6E025852.jpg

” ほんとうに本当だなぁって感じたとき  言葉が出なくなるの ”

ふたりが黙って、ゆきちゃんがそう言って、詩織ちゃんが頷いた。

落ち着かなさ  や  緊張  に、もっと慣れて、そういう過ごした方がいつも出来るようになったら。


D3F86CCA-0C8D-4E5C-9DC4-AB3EEFBE3747.jpg

” どうして  音楽をやっているの? ”

色んな答えがその時々で、

自分の口で、声で、話しているのに、自分でも驚くようなこと言ってたりする。



” 人と 居られるように なりたい ”



何回もそう答えていたことが、自分でもどういうことか、ずっと解らなくて、不安でいたけれど、

ああ、こういうのもありかもしれないねぇ。と、やっと頷く。

BEB28FE1-A814-4B78-A6D3-B721AD0F7887.jpg

緊張して当たり前なのかもしれない。

ABC2B08A-7493-4C55-8B78-373E426E6B98.jpg

” お前  ちゃんと  今ここで  一緒にいるじゃないか ”

そう、言われたっけ。



新しいこと、新しい人、新しい言葉、出会うときはどきどきします。




それって、とっても素敵なことだったんだなぁ。

E260CD7C-A9B8-4068-8C0F-4D86C1D0B2EF.jpg

どきどきさせられっちゃう、素敵な ひとり と ひとり の、ふたり組。

絵を描くときと、お話ししてるとき、同じと言う。

わたしも、歌うときと、ただお喋りと、同じになっていったらいいなぁ。

同じといっても、とっても流動的なやつ。

だんだん、そうなってきている。




素敵な空間と時間を、どうもありがとう。

それぞれが、それぞれで、

とってもよかったなぁ。











posted by ちえみ at 02:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

水戸ソニックにて

2017年7月3日(月)@水戸ソニック

今の声で、今の言葉をOPEN19:00 

START19:30

前売1800円 当日2300円(別途1DRINK)

出演 

Chano

中村兄貴

芦田ちえみ

三ケ田ケイゾウ


ちょうど一昨日のリハーサル中に、chanoちゃんから連絡が入りました。


「満月の夕べを福島で」

というイベントを猪苗代で開催するchanoちゃん。

今回はそのプレイベントとのこと。


いわきソニック店長の三ケ田さんの唄は、わたし毎回泣いてしまいます。


イカツくて、めっちゃ友達想いの中村兄貴には、大事なことをいつも教わります。


一昨日ご一緒した、なかにしりく さんと引き合わせてくれたchanoちゃんは、

女のひととしても、うたうたいとしても、ぐんぐん魅力が増しています。


とっても素敵な人たちと。


ここはいわきか?という感じのメンバーです。

ぜひ、ぜひみてもらいたいな。

ほんとうに、素敵な方たちです。


ご予約はわたしも承っておりますので、どうぞ気軽にご連絡ください**



わたし今回出てもいいのかな、と、ふと感じました。


震災のことを、忘れたくても忘れられずにいて、


忘れられた様にして傷ついていたり、


忘れていないのに傷けたようにして傷ついていたり。


なんか、そういう事がつらいです。


どうにもならないことがたくさんあるけど、

だからこそ、周囲の人たちと日々を大切にすることなのかもしれないな。


わたしには、まだ分からないことがたくさんあります。


でも、分からないからこそ、そのままのことを表現することも、時には必要なのかもしれないな、とも感じたりします。


大切に感じているよ、と伝えることが、まだまだ下手っぴな大人。

子供さんたちを見習うところです。



と、書いて、ひとしきり悲しい気持ちになった後、


そういう気持ちでいることや、そういう目でみてしまうこと自体が、


ただそこにいるひとのことを見えなくしているのかもしれないなぁと、

自分自身のことを感じました。


分からないから関わらない、

知らないから出来ない、


そういうところで止まっている場合ではないのでした。


分からないから関わり合う、

知らないから知り合う、

そういう方向を向くのだった。


だから、直接会ったり、直接話したり、空気を交換することが、


とっても尊い機会です。


やっぱり来てほしいなぁ。会ってほしいなぁ!

posted by ちえみ at 14:27| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする